いびきの治療法

手術する場合

いびきの治療として手術をする場合もあります。

一般的に行われているのが「のどを広くする手術」です。

気道を塞いだり、狭くしている直接の原因である「扁桃や口蓋垂(のどちんこ)」などの粘膜部位だけを手術で切りとって咽頭を広くし、空気の通り道を広くする方法です。

レーザー手術を行なう病院が多くなってきたため、体への負担が少ないです。

ただあまり大きく切り取れないため、効果があまりないこともあります。
一時的によくなっても、再発することもあります。

医師とよく相談してみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
いびき 病院
手術する場合いびきの治療として手術をする場合もあります。 一般的に行われているのが「のどを広くする手術」です。 気道を塞いだり、狭くしている直接の原因である「扁桃や口蓋垂(のどちんこ)」などの粘膜部..
ブログ名いびきの悩み解決法
2008-04-03 06:43


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。