いびきの原因

「病気」が原因のいびき

何らかの「病気」が原因でいびきをかいている場合もあります。

鼻やのど周辺の病気が原因の場合が多いですが、たとえば脳溢血(のういっけつ)などで倒れた人が大きないびきをかくことがあります。

今までいびきをかかなかった人が、ある日を境に急にイビキを継続してかくようになった場合は特に注意が必要です。

その他に「睡眠時無呼吸症候群」という病気もあります。
これも肥満やいろんな原因で、眠っている間に息が止まっている状態が一晩に何度も起こるものですが、例外なく大きないびきをかくのが特徴です。

いずれも早めに病院で診察を受けた方がいいでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。