いびきの原因

ストレスが原因でいびきが出る場合

肉体が疲れたり精神的ストレスがたまったりすると、人間の体は睡眠時により多くの酸素を取り込もうとします。

その場合、普段は鼻呼吸をきちんとしている人でも口呼吸をするようになるので、上気道の振動が増し、その部分の筋肉の緩みがより一層ひどくなるのです。

そのために、舌がのどに落ち込んでしまい、いびきが出やすくなるのです。

「自分は太ってもいないし、口呼吸でもないし、鼻やのどの異常もないし、薬やアルコールも飲まないのに・・・・」

という方は、日頃の生活に中にある「ストレス」を探してみてはいかがでしょうか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。