いびきの原因

「鼻の病気」が原因のいびき

いびきをかく人は「口を開けて」眠ることが多いです。

これも単なる習慣の人もいるかもしれませんが、「鼻の病気」で鼻が詰まってしまい、その結果として「口を開けて寝てしまう」場合も多いと思います。

まず「風邪を引いたとき」
風邪のウイルスによって鼻が炎症を起こしてしまい、鼻が詰まってしまいます。

「花粉症」「アレルギー性鼻炎」「蓄膿症」「鼻中隔彎曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)」など。
これらの病気により、常に鼻が詰まった状態になります。

病気によって一時的で薬によって良くなるものもあれば、長期間治療の必要なもの、手術しないといけないものなどがあります。

耳鼻科でまずきちんと治療して、いびきの様子を見た方が良いでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。