いびきについて

いびきはどうして出るの?

いびきの出る仕組み・・・気になりませんか?

どうやってあんな大音響が出てしまうのか?

まず、いびきの出る場所。
それは上気道といって、鼻からのど仏のところまでの部分からです。
でも、さらにピンポイントですと、「口蓋垂(のどちんこ)とその上の軟口蓋」の部分が一番音が出ています。
その他「喉頭(のどぼとけ)・舌の付け根」などから音が鳴ることもあります。

ちょうどそのあたりが狭くなることによって、そこで空気が振動して音が出るのが「いびき」なのです。

ほとんどの人は眠ると筋肉がゆるんで上気道が狭くなります。
いびきをかく人は、何らかの原因でさらに上気道が狭くなるのです。

ではどんな原因があるのでしょうか?
それは「肥満」「飲酒」「ストレス」「病気」「薬」「老化」です。

これらをひとつひとつ見ていきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。